円形脱毛症

女性が円形脱毛症治療期間中を快適に過ごす方法5選

加藤ドクター
加藤ドクター
関西エリア屈指の総合頭髪治療専門院 大阪AGA加藤クリニック院長 加藤です。薄毛でお悩みの方の疑問に答えます。

今は男性でも、おしゃれなヘアスタイルや流行のヘアスタイルを気にしますが、やはり女性にとって円形脱毛症で好きなヘアアレンジや眉毛のケアができないのは大きなストレスです。

円形脱毛症の治療期間中も自分に自信をもって、楽しく生活している人は大勢います。

そこで重度の円形脱毛症を乗り越えた多くの女性が実践した、治療期間中のおすすめの過ごし方を5つ紹介します。

最近は20代女性にも多い円形脱毛症の原因と対策、治療方法について詳しくは以下の記事をご覧ください。

女性が円形脱毛症治療中でも快適に過ごす方法5選

いつでも気軽に相談できる大阪AGA加藤クリニックのオンライン薄毛診療案内はこちらです。

オンライン診療

20代女性が円形脱毛症治療中でも快適に過ごす方法

女性にとって円形脱毛症で好きなヘアアレンジや眉毛ケアができないのは大きなストレスです。

女性が円形脱毛症治療期間中を快適に過ごす方法は以下の5つです。

  • 美容院でヘアアレンジを楽しむ
  • 医療用ウィッグを使用する
  • 家の中では帽子をかぶる
  • 自分だけのリラックスできる場所を見つける
  • 眉毛のために汗に強いメイク

それぞれのポイントを説明します。

美容院でヘアアレンジを楽しむ

ヘアアレンジして、脱毛部分を隠すのも1つの手段です。

クリップなどを使って、脱毛部分が隠れるようにヘアスタイルを変えても良いでしょう。

以下におすすめのヘアスタイルを紹介します。

  • ショートボブ
  • ロングヘア
  • アンシンメトリーセット
  • ツーブロック

髪を伸ばしている女性の方は、美容院にいって流行のヘアスタイルを積極的に取り入れましょう。

楽しく治療期間を過ごすことも大事です。

医療用ウィッグを使用する

最近の医療用ウィッグはオシャレな製品が多く、自分好みのヘアスタイルにアレンジすることができます。

医療用ウィッグを使用することで「気分が明るくなった・オシャレが楽しくなった」という意見をもつ患者さんはとても多いです。

医療用ウィッグは蒸れることもなく、頭皮にダメージを与える心配もありません。

治療が短期間で終わりそうな場合はレンタルすると、費用を抑えることができます。

治療期間中は医療用ウィッグをファッションアイテムの1つとして積極的に使用することをおすすめします。

家の中では帽子をかぶる

円形脱毛症で気分が落ち込むときが「脱毛した自分の髪の毛を見る時」です。

「こんなにも沢山髪の毛が抜け落ちてしまった!」とショックを受ける人が多いようです。

そこでおすすめするのが帽子です。

家の中で帽子をかぶり、なるべく抜け毛を目にする機会を減らすことです。

頭部全体をゆったりとカバーできる製品を使用するとよいでしょう。

自分だけのリラックスできる場所を見つける

友人や家族も知らない自分だけのリラックスできる場所を見つけることをおすすめします。

以前から行ってみたかったカフェに足を運んでもよいですし、海が見える公園で軽く散歩してもよいかもしれませんね。

大切なことは、自分だけの時間・場所を確保するということです。

円形脱毛症を発症した人は、一度「QOL(生活の質)」を高める工夫を考えたほうが良いでしょう。

眉毛のために汗に強いメイク

眉毛を描くときは、メイクが汗でにじまないように、パウダーファンデーションを使用するとよいでしょう。

パウダーファンデーションは汗や皮脂に強いです。

アイブローで眉毛全体を描いたら、ペンシルを使って、1本1本線を描いていくと、自然な眉毛を演出することができます。

自然な眉毛のメイクができたら、自信をもって同僚や友人と会話できそうですね。

薄毛治療専門クリニックに相談しましょう

オンライン診療費用大阪AGA加藤クリニックのオンライン診療であれば、診察料無料でスマホから診療可能です。

何事も早期発見をすることで、症状を短期間で治療することが可能です。

皮膚科などの病院に足を運ぶのもよいのですが、頭皮に関しての専門家に相談すると薄毛になりにくい生活スタイルを考えてくれます。

実績のあるAGA専門クリニックで、今後の治療法などを納得いくまで相談することをおすすめします。