女性

女性の薄毛は姿勢から!?体の歪みと薄毛の関係性!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 薄毛と体の歪みは深く関係しているといわれています。仕事でパソコンを使用して作業をしている方は姿勢が悪くなっている可能性があります。姿勢が悪くなると薄毛の進行も進む可能性が高まります。私生活で生じる体の歪みが、薄毛症状の要因の1つになっている可能性があります。そこで今回は、体の歪みと薄毛の関係性を紹介します。体の歪みを正すことで薄毛は改善することができるのでしょうか。

体の歪みと薄毛の関係!

 体の歪みは薄毛を招く要因の1つとして考えられています。体の歪みと薄毛にはどのような因果関係が成り立っているのでしょうか。

体の歪みが招く薄毛症状とは?

 体の歪みが生じるとどのような薄毛症状を招く可能性があるのでしょうか。以下に体の歪みが招く薄毛症状を示します。

・AGA(男性型脱毛症)
・FAGA(びまん性脱毛症)

 AGAやびまん性脱毛症は悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」と「ホルモンバランスの乱れ」が原因で発症する薄毛症状です。体の歪みと薄毛は関係がないように思われますが、実は薄毛症状に大きく関わっている可能性があります。体の姿勢が悪いと、血行不良に陥り、薄毛の進行を早める危険性があります。体の歪みは血行不良以外にも重大な健康被害の原因となる場合があります。体の歪みは体にどのような悪影響を与えているのでしょうか。

体の歪みが招く健康被害

 ちょっとした体の歪みでも、大きな健康被害に繋がる危険性があります。そこで、体の歪みが原因で生じる主な健康被害を以下に示します。

・内臓機能の低下
・心肺機能の低下
・血行不良
・腰痛
・睡眠障害
・リンパの流れの悪化

体の歪みが生じることで多くの健康被害を招く可能性があります。内臓機能や心配機能の低下は、血行不良につながる危険性があります。また、体の歪みが原因で睡眠障害に陥る場合もあります。血行不良や睡眠障害は、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」増加と頭皮環境の悪化を招く危険性があります。体の歪みと薄毛症状は深い関係があります。どのような生活を送ると姿勢が悪くなり、体の歪みを招くのでしょうか。

姿勢が悪くなる原因

 体の歪みは日々の生活習慣にあります。そこで、日常生活に潜んでいる姿勢が悪くなる原因を紹介します。

こんなにあるの!体の歪みのタイプ

 職業や生活習慣によって、体の歪み方も異なります。そこで、主な体の歪みのタイプを以下に示します。

・猫背型
・反り型
・アンバランス型

猫背型

 デスクワークが多い人は猫背になっている可能性があります。パソコンを使用することが多い、デスクワークの業務をこなしている方は、コシと背中が丸まり、猫背になることが多いです。猫背になると、肺や内臓を圧迫するリスクが高まります。スマートフォンを頻繁に使用する方も、気づかないうちに猫背になっているケースが多いです。

反り型

 運動不足で筋力が低下している人は反り型の姿勢になっている場合があります。骨盤を支えている「腹直筋」や、骨盤のなかにある「腸腰筋(ちょうようきん)」などの筋力が低下すると、骨盤が体の前に出てくるようになり、猫背とは反対に体が反っている姿勢になります。反り型の姿勢になると腰痛や椎間板ヘルニアの原因となる可能性があります。

アンバランス型

 アンバランス型は肩と骨盤の高さが左右で異なる体の歪みです。普段バッグや重たい荷物などを片方の手で持っていると、肩の高さが異なり、骨盤にも歪みが生じます。血液の流れが悪化し、肩こりの原因となります。

姿勢が悪化すると血流の流れや心配機能の低下を招き、薄毛の進行を早める危険性があります。薄毛につながる体の歪みを修正することはできるのでしょうか。

頭皮環境も改善!正しい姿勢を身につける5つの習慣!

 姿勢が悪いと血流の流れが悪くなり、頭皮環境を悪化させる危険性がありましたね。そこで、今すぐ実践できる正しい姿勢を身につける5つの習慣を紹介します。どうすれば美しい姿勢を身につけ、薄毛を予防することができるのでしょうか。

その1!体幹トレーニングを取り入れる

 体の歪みは、筋力のバランスの乱れからくる場合があります。普段仕事や趣味で体を動かしている人でも体の歪みがある人はとても多いです。筋力のバランスが取れていない人は体幹トレーニングをおすすめします。以下に簡単にできる、おすすめの体幹トレーニングの方法を示します。

1、 バランスディスクを乗せて椅子に座る
2、 体を前後左右に動かす(5往復程度)
3、 片足を上げて体を前後左右に動かす(5往復程度)
4、 両足を上げて体を前後左右に動かす(5往復程度)

バランスディスク1つあれば、体幹を鍛えることができます。体幹を鍛えることができれば、自然に筋力のバランスもとれるようになります。デスクワークが多い人に推奨のトレーニングです。

その2!背筋を伸ばして歩く

 普段下を向いて歩いている人は、背筋を伸ばして歩くようにしましょう。下腹部に力を入れて歩くことで、骨盤を支える筋力も付きます。以下に正しい歩き方を示します。

1、 視線は遠くに置く
2、 背筋を伸ばす
3、 膝を伸ばす
4、 かかとから地面に着地する
5、 つま先でけりだす

背筋を伸ばして歩くようになれば、体の歪みも少なくなり、血行不良からくる肩こりなどを解消することができます。スマートフォンの画面を見ながら下を向いて歩くのではなく、背筋を伸ばして前を向いて歩く習慣を身につけましょう。

その3!正しい椅子の座り方を身につける

 仕事中や悩み事をしている時に、頬杖をする人も多いのではないでしょうか。頬杖をすることで、肺や内臓を圧迫し、血流の流れが悪くなり、頭皮に送られる血液のめぐりも悪化する危険性が高まります。また、頬杖は虫歯や肌の老化現象を進めるリスクも潜んでいます。頬杖が習慣になっている人は、正しい椅子の座り方を身につけることをおすすめします。以下に正しい椅子の座り方を示します。

1、 肩の力を抜く
2、 背筋を伸ばす
3、 かかとを床につける
4、 膝と股関節の高さを同じにする

頬杖をする人はひじ掛けがある椅子を使用することをおすすめします。ひじ掛けを使用する際は、腕とひじの角度を90度に意識するとよいでしょう。頬杖をしないために、疲れない椅子の座り方も大事になります。

その4!お風呂で足の歪みを矯正

 お風呂に入るときは足の筋肉をほぐすとよいでしょう。湯船につかると筋肉の緊張がほぐれ、足の歪みを矯正しやすくなります。以下に足の歪みの改善に期待できるストレッチを示します。

1、 ふくらはぎを揉んで足首をまわす
2、 内ももを両手でつかんで足を屈伸する(両足10回程度)
3、 膝を倒して腰に手を当て骨盤を回す(位置をずらしながら10回程度)

お風呂でも簡単に足と骨盤の歪みを矯正することができます。毎日湯船につかって、リラックスした状態で行うと効果的でしょう。

その5!就寝前に骨盤矯正ストレッチを行う

 寝つきが悪い人は、骨盤矯正ストレッチを取り入れることをおすすめします。骨盤矯正ストレッチを行うことで、睡眠の質の向上に期待できます。以下に骨盤矯正ストレッチの方法を示します。

1、 腰に手を当て骨盤をまわす(20回から30回)
2、 横になり膝を立てる
3、 膝を左右に倒す
4、 膝を両腕で抱える

お風呂に入って筋肉の緊張をほぐしてから骨盤矯正ストレッチを行うと、より効果を実感することができます。質の良い睡眠をとることができれば、薄毛予防にも期待できますね。

正しい姿勢を身につけて体の内側と外側から健康的に!

 体の歪みを正すことで、血行不良を改善でき、薄毛予防にもつながります。頭髪専門クリニックの専門的な治療と並行して正しい姿勢を身につけることができれば、より薄毛改善効果が期待できるでしょう。薄毛や肩こりなどの血行不良などで悩んでいる人は、実績の厚い頭髪専門クリニックに相談することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。