AGAクリニ

医師が教えるAGAクリニックの選び方4ポイント:病院にかかる前に調べるべきこと

加藤ドクター
加藤ドクター
大阪AGA加藤クリニックAGA専門医の加藤です。薄毛について正しい知識を身につけましょう。

AGAは早めに治療を開始してきちんと薬を使えば、治る可能性が高い病気です。

と言っても、最低半年は治療にかかりますから病院選びは重要です。

信頼できて、費用も抑えられて、何よりも確実にAGAの原因を治療できる病院の選び方を説明します。
大阪エリアの方であれば大阪AGA加藤クリニックをぜひにもお勧めしますが、他のエリアの方にとっても病院選びに役立つ記事になっています。

この記事は大阪AGA加藤クリニック加藤健太郎医師の監修で制作されています。

関西随一のAGA治療専門医院 大阪AGA加藤クリニックに無料で問合せできる公式LINEアカウントに気軽に友達登録してください。

通院予約もLINEで

AGAクリニックとは

いつでも気軽に相談できる大阪AGA加藤クリニックのオンライン薄毛診療案内はこちらです。

オンライン診療

AGAクリニックとは、男性型脱毛症(AGA)を治療できる医療機関です。

皮膚科や美容外科など、AGAを治療できる機関はさまざまあります。

AGAクリニックは主にAGA治療を行っています。

AGA治療に特化した医師が治療にしてくれるため、専門性の高いAGA治療を受けることが可能です。

自分の薄毛症状が、皮膚科なのかAGAクリニックがいいのか迷っている方は以下の記事を参考にしてください。

AGAクリニックを選ぶ4つのポイント

AGAクリニックを選ぶ4つのポイント

AGA治療クリニック選びのポイントは以下です。

  1. 立地がよく通いやすい
  2. 様々な薄毛治療の症例を提示している
  3. 明快な価格提示
  4. 無料カウンセリングを実施している

立地がよく通いやすい

クリニック治療では、月に1度くらいのペースで通院する可能性が高いです。

ですから、定期的に通うことを考えれば、通勤帰りに利用できるような利便性を考えた立地のクリニックを選ぶことが大切です。

交通費とかかる時間を考えた上で、コスパの良いクリニックを選びましょう。

最近のAGA専門クリニックの多くはオンラインでの診療を用意している場合が少なくありません。

オンライン診療であれば病院までの距離や時間を気にする必要はないので安心です。

様々な薄毛治療を提示している

AGA以外の原因による薄毛治療の実績があるAGA治療専門クリニックで治療することをおすすめします。

AGA以外にも様々な脱毛症が存在しているからです。

治療実績や症例は各クリニックの公式サイトに掲載されています。

できるだけ、薄毛改善の実績が厚いAGA頭髪治療専門クリニックで治療するように心がけましょう。

明快な価格提示

AGA治療は自由診療ですから、クリニックによって価格が大きく異なり、価格に2倍以上の差がある場合もあります。

AGA治療は効果が出始めるまでには3ヶ月、見た目に変化が現れるまでには、最短半年はかかります。

患者の経済的な問題を考慮して複数の治療プランをだしてくれるAGA治療専門クリニックを選びましょう。

カウンセリングの時点で、高額な医療ローンを契約させることを迫るようなクリニックは論外です。

AGA治療の一般的な費用相場、内訳については以下の記事で説明しています。

無料カウンセリングを実施している

無料でカウンセリングを実施しているAGA治療専門クリニックが多いです。

いきなり高額な治療プランを提示されても困るので、無料カウンセリングは魅力です。

無料カウンセリングの内容、効果的な活用方法、注意点については以下の記事をご覧ください。

AGA治療では何をするの?

AGA治療は主に「プロペシア」や「ザガーロ」などの内服薬から始まります。

一部の方が恐れているような副作用の出にくい薬もあります。

また、状況をチェックしてくれる専門の医師がついているので安心です。

AGA治療薬の副作用については、こちらの記事で解説しています。

初診時の検査費用や初診料は別としても、薬代は月10,000円程度で治療できます。

多くのクリニックでは無料カウンセリングを行っていますし、いつでも診断をお願いできるオンライン診療をしているクリニックも多いです。

AGA治療の費用を抑える方法についてはこちらの記事で説明しています。

内服薬で効果が出ない場合は?

薄毛の進行度に応じて、以下のように治療法を展開させていくことが可能です。

幅広い治療法を試して体質に合った治療法を探せるのは、一般の皮膚科にはないAGA専門クリニックの利点でしょう。

薄毛進行度 治療薬 備考
予防 フィナステリド(内服薬) 代表的な薬:プロペシア
軽~中度  
デュタステリド(内服薬) フィナステリドが効かない人の脱毛抑制薬
ミノキシジル(外用薬)

内服液と併用されることが多い

市販品(リアップ等)も多い

中度 ミノキシジル(内服薬) ほぼAGA専門医でしか取り扱われない内服薬
メソセラピー 育毛に必要な成分を頭皮に注入する治療法
HARG療法 幹細胞から抽出された成長因子を頭皮に注入
再生治療 PRP療法・SDHG療法
重度 自毛植毛  

AGA治療の効果は?

AGA治療専門クリニックに行くと、最初に処方されることの多いのが「プロペシア」と云う飲み薬です。

プロペシアは、有効成分「フィナステリド」の効果で抜け毛を引き起こすホルモンの生成を抑えて、抜け毛を防ぐ効果が以下のように証明されています。

治療期間

薄毛進行

維持

改善

1年

2%

40%

58%

2年

1%

31%

68%

3年

2%

20%

78%

プロペシアの臨床データによると、1年後の現状維持、改善効果を合わせると98%にもなります。

3年継続した場合の改善率は約8割と云う大変高い確率で改善されることが証明されています。

AGA治療にまつわるQ&A

初めて薄毛治療、AGA治療を開始するにあたって多くの方が持っている以下の疑問に答えます。

  1. 個人輸入薬でも同じ効果?

薄毛の治療、AGA治療に関するQ&Aについてはこちらの記事にまとめています。

個人輸入薬でも同じ効果?

個人輸入薬には以下の危険性があるので、専門医の立場としてはお勧めできません。

  1. 副作用へ対応できない
  2. 日本人の体質に合っていない可能性
  3. 偽物の危険
  4. パッケージの外国語説明文を正しく理解できない可能性

上記リスクの詳細内容、個人輸入薬の費用相場についてはこちらで詳しく説明しています。

AGA治療は途中で止めないこと

オンライン診療費用大阪AGA加藤クリニックのオンライン診療であれば、診察料無料でスマホから診療可能です。

AGA治療薬を使用中は、薬の作用によって抜け毛を減らしたり、発毛を促したりしているので、途中で治療を止めると薬の効果が失われて、薄毛に逆戻りしてしまうこともあります。

治療を行いながら、合わせて食生活や生活習慣、頭皮環境の改善など、日頃のAGA対策で根本的ケアも行ってください。

しっかりポイントを抑えたクリニック選びが大切です。