円形脱毛症

自信を持って異性と会話できる!円形脱毛症治療中の理想的な過ごし方5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 十円ハゲが気になって、異性とうまく会話できない人も多いようです。小さな十円ハゲでも、当事者にとっては深刻な問題になる可能性があります。そこで皆さん悩むのが円形脱毛症の「治療期間中の生活」です。治療期間中も笑顔で楽しく生活を送ることは可能なのでしょうか。そこで今回は、円形脱毛症の治療期間中の理想的な過ごし方を紹介します。円形脱毛症を発症していない方も必見です。

円形脱毛症を発症した人がぶつかる問題!

 円形脱毛症を発症した人はどのような悩みを抱えているのでしょうか。そこで、円形脱毛症を発症した人が感じる主な悩みを紹介します

円形脱毛症が原因で生じた生活上のトラブル

 小さな十円ハゲでも大きなトラブルに発展する可能性があります。以下に円形脱毛症を発症した人が感じる円形脱毛症が原因の問題点を示します。

・周囲の目がきになる
・異性とうまく会話ができなくなる
・薄毛をからかわれる
・勉強や仕事に集中できない

円形脱毛症を発症することで、学業や仕事にも支障が生じる場合もあります。特に異性とのコミュニケーションに自信が持てなくなる人が多くいるようです。

円形脱毛症が悪化するケース

 小さな十円ハゲが重度の脱毛症に悪化する可能性があります。重度の円形脱毛症に陥る人がよくとる行動を以下に示します。

・精神的に無理をして職場・学校に行く
・一人で薄毛の悩みを抱え込む
・暴飲暴食

精神的な負荷が大きいと感じている職場や学校に無理をしていくことで、円形脱毛症が悪化する危険性があります。誰にも相談できずに、一人で薄毛の悩みを抱え込み、暴飲暴食に走る人も、脱毛が広がる危険性大です。この円形脱毛症は、何が原因で発症するのでしょうか。

円形脱毛症の発症原因とは?

 円形脱毛症の原因は解明されていないのが現状です。しかし、円形脱毛症を招くと考えられる要因はあります。以下に円形脱毛症の原因と考えられている基礎疾患を紹介します。

・自己免疫疾患
・ウィルス感染
・アトピー性素因

円形脱毛症のきっかけとなる基礎疾患は多くあります。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

過度なストレスで陥る「自己免疫疾患」

 円形脱毛症が発症する原因の1つとして考えられているのが「自己免疫疾患」です。体の中に侵入したウィルスなどの異物を排除する免疫機能が異常をきたし、健康的な細胞を攻撃してしまう病気です。以下に代表的な自己免疫疾患を示します。

・膠原病
・バセドウ病
・橋本甲状腺炎
・関節リウマチ
・多発性筋炎
・糸球体腎炎

自己免疫疾患には多くの病気が含まれます。自己免疫疾患を発症する要因の1つにストレスが挙げられます。ストレスが原因で自己免疫疾患に陥り、正常な毛母細胞を攻撃して、局所的に脱毛が起きる可能性があるということです。

▼▼▼自己免疫疾患と円形脱毛症の関係について、さらに詳しくはこちらから▼▼▼

ウィルス感染による円形脱毛症

 円形脱毛症を発症する要因の1つとして考えられているのがウィルス感染です。インフルエンザウィルスの感染による発熱などにより、円形脱毛症を発症するケースも報告されています。

アレルギー体質の人は要注意!アトピー性素因

 アレルギー体質の方も円形脱毛症を発症しやすいといわれています。円形脱毛症を発症している約40%の方がアトピー性素因を持っているというデータもあります。以下にアトピー性素因の疾患を示します。

・気管支喘息
・アトピー性皮膚炎
・アレルギー性鼻炎

気管支喘息やアトピー性皮膚炎が円形脱毛症の発症要因となっている可能性があります。この円形脱毛症はどのような症状があるのでしょうか。

 

円形脱毛症の症状

 円形脱毛症は十円ハゲだけではなく様々な症状があります。そこで、円形脱毛症の症状を紹介します。

単発型

 頭部の一部に十円玉サイズの脱毛症状があらわれるのが単発型です。円形脱毛症で一番多い症状です。他人に指摘されるまで気づかない人もいます。

多発型

 十円玉サイズの脱毛が頭部に2カ所以上あらわれる症状です。単発型の次に多い円形脱毛症の症状です。

蛇行型

 後頭部または側頭部の生え際から帯状に脱毛する症状です。脱毛部分が、蛇が蛇行したように見えることから、蛇行型と言われています。多発型から悪化して蛇行型に発展する場合もあります。

全頭型

 頭部全体の毛髪が脱毛する症状です。治療に時間がかかるケースが多いです。

汎発型

 頭部以外の眉毛や脇毛なども脱毛する症状です。全頭型と同時に、治療に時間がかかる場合が多いです。

単発型など、軽度な脱毛症状の場合は自己治癒力で回復する場合がありますが、蛇行型・全頭型まで悪化した場合は頭髪専門クリニックで治療する必要があります。頭髪専門クリニックではどのような治療を行うのでしょうか。

円形脱毛症の治療法

 単発型などは自然治癒で自然と改善する場合がありますが、蛇行型まで発展すると、治療に時間がかかります。以下に円形脱毛症の主な治療法を紹介します。

・ステロイド局注
・局所免疫療法

ステロイド局注と局所免疫療法は「日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン」において、推奨度B(行うように勧められる)に設定されている、信頼性が高い治療法です。それぞれどのような治療法なのでしょうか。

ステロイド局注

 炎症や免疫機能を抑える効果があるステロイドを、脱毛症が現れている患部に直接注入します。ステロイド局注は主に単発型の患者さんに対して行われます。円形脱毛症の治療法の中でも実績のある治療法の1つです。

局所免疫療法

 局所免疫療法は、脱毛症があらわれている患部に、かぶれを起こして、毛母細胞に攻撃を与えるリンパ球の作用を抑制して、発毛効果を促進させる治療法です。局所免疫療法も円形脱毛症の治療に高い効果を上げています。

▼▼▼局所免疫療法について、さらに詳しくはコチラから!▼▼▼

 

患者さんの体質によりますが、ステロイド局注も局所免疫療法も、回復するまで時間がかかる場合が多いです。円形脱毛症の治療期間中はどのように過ごしたらよいのでしょうか。治療期間中も自分に自信を持って、明るく生活することはできるのでしょうか。

素敵な人は実践している!理想的な治療期間中の過ごし方5選

 円形脱毛症の治療期間中も自分に自信をもって、楽しく生活している素敵な人は大勢います。そこで重度の円形脱毛症を乗り越えた人が実践した、治療期間中のおすすめの過ごし方を5つ紹介します。

その1!医療用ウィッグを使用する

 最近の医療用ウィッグはオシャレな製品が多く、自分好みのヘアスタイルにアレンジすることができます。医療用ウィッグを使用することで「気分が明るくなった・オシャレが楽しくなった」という意見をもつ患者さんはとても多いです。医療用ウィッグは蒸れることもなく、頭皮にダメージを与える心配もありません。治療が短期間で終わりそうな場合はレンタルすると、費用を抑えることができます。治療期間中は医療用ウィッグをファッションアイテムの1つとして積極的に使用することをおすすめします。

その2!家の中では帽子をかぶる

 円形脱毛症で気分が落ち込むときが「脱毛した自分の髪の毛を見る時」です。「こんなにも沢山髪の毛が抜け落ちてしまった!」とショックを受ける人が多いようです。そこでおすすめするのが帽子です。家の中で帽子をかぶり、なるべく抜け毛を目にする機会を減らすことです。頭部全体をゆったりとカバーできる製品を使用するとよいでしょう。

その3!自分だけのリラックスできる場所を見つける

 友人や家族も知らない自分だけのリラックスできる場所を見つけることをおすすめします。以前から行ってみたかったカフェに足を運んでもよいですし、海が見える公園で軽く散歩してもよいかもしれませんね。大切なことは、自分だけの時間・場所を確保するということです。円形脱毛症を発症した人は、一度「QOL(生活の質)」を高める工夫を考えたほうが良いでしょう。

▼▼▼QOL(生活の質)について、さらに詳しくはコチラから!▼▼▼

その4!眉毛のメイクは「パウダリーファンデーション」

 眉毛を描くときは、メイクが汗でにじまないように、パウダリーファンデーションを使用するとよいでしょう。パウダリーファンデーションは汗や皮脂に強いです。アイブローで眉毛全体を描いたら、ペンシルを使って、1本1本線を描いていくと、自然な眉毛を演出することができます。自然な眉毛のメイクができたら、自信をもって同僚や友人と会話できそうですね。

その5!第三者に相談する

 円形脱毛症の悩みを相談できる相手を見つけることをおすすめします。気兼ねなく相談できる相手が見つからない場合は、円形脱毛症を克服した人のブログやSNSなどを見て、心の励みにしてもよいでしょう。1人で悩みを抱え込まないことが重要です。

笑顔で生活するために頭髪専門クリニックへ相談!

 治療中も笑顔で生活するためには、自分1人の力では難しいです。円形脱毛症の症状があらわれたら、頭髪専門クリニックで治療を受けることをおすすめします。実績のある頭髪専門クリニックでは治療中の生活の悩みも真剣に聞いてくれます。生活習慣を見直して、生活の質「QOL」を高めれば、自然と笑顔があふれる生活を送れるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。