最新ニュー

どうすれば薄毛にならないの!?AGAになる人とならない人の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 20代前半でAGAが進行して、薄毛になっている方が増えてきているようです。反対に年をとっても太くてコシのある髪の毛を維持している方も大勢います。薄毛になる人とならない人ではどのような違いがあるのでしょうか。薄毛にならない人はどのような生活を送っているのでしょうか。そこで今回は、AGAになる人とならない人の違いと、薄毛にならないために予防法について紹介します。薄毛にならない人になるにはどのような対策を打てばよいのでしょうか。

薄毛にならない人の特徴

 年をとっても若々しい髪の毛を維持している方はどのような特徴があるのでしょうか。薄毛にならない人の特徴を紹介します。

薄毛にならない人の生活習慣

 薄毛にならない人の生活習慣に着目してみましょう。薄毛にならない人には共通点があります。薄毛にならない人の生活習慣を以下に示します。

・朝方の生活を送っている
・3食きちんと食事をとっている
・毎日体を動かしている
・十分睡眠時間を確保している

 薄毛にならない人は規則正しい生活を送っている場合が多いです。当たり前のことですが、上記で示した項目を全てクリアしている方は少ないでしょう。仕事が忙しくて朝食を抜いている方や、デスクワークばかりで体を動かしていない方は薄毛になるリスクが上がってしまいます。特に質の良い睡眠は成長ホルモンの分泌を促すのでとても重要です。人間らしい健康的で当たり前の生活を送るのが難しい時代になってきているということですね。

ストレスをため込まない!

 薄毛にならない人はストレスを溜めこまないようにしています。ストレスをため込むことで、自己免疫疾患に陥るリスクが上がります。人間の体は、ウィルスなどの異物を排除するような仕組みになっていますが、自己免疫疾患になると、正常な細胞も攻撃してしまいます。結果として、円形脱毛症のなどの薄毛症状を発症してしまう可能性があります。特に女性は男性よりも自己免疫疾患になりやすいというデータがあります。薄毛にならない人はストレスを発散する時間を作って、ストレスと上手につきあっています。一方、薄毛になりやすい人はどのような特徴があるのでしょうか。

薄毛になりやすい人の特徴

 薄毛になりにくい人はとても健康的な生活を送っていましたね。反対に薄毛になりやすいい人にはどのような共通点があるのでしょうか。

母方の祖父から受け継ぐ!?薄毛と遺伝の関係性

 AGAは悪玉男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」が毛母細胞を攻撃して、発毛サイクルを乱し、徐々に薄毛が進行します。ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの「テストステロン」と「5aリダクターゼ」が結びついて生成されます。薄毛になりやすい人は5aリダクターゼが活性している場合が多いです。この5aリダクターゼの活性は遺伝によって左右されるといわれています。男性の染色体は「XY」で、女性は「XX」が対となっています。男性のX染色体は母親から受け継ぐことになります。母親は祖父母から別々のX染色体を受け継ぎます。祖父が薄毛の体質で、その遺伝子を母親が受け継いでいても、母親は女性なのでAGAの症状があらわれることはありません。AGAを発症している方は母方の祖父が薄毛になっている場合が多いです。祖父がAGA以外の要因で薄毛になっている可能性もあるので、1つの目安程度に考えておいたほうがよいでしょう。

潔癖症が多い!?過剰な洗髪をしている

 AGAの症状があらわれている方は、とても清潔感のある生活を送っている場合が多いです。特に朝にシャンプーをして整髪剤をつけて髪の毛を常に衛生的に保とうという考えの方がとても多いです。過剰な洗髪は頭皮に必要な最低限の皮脂を洗い流してしまうことになります。皮脂が常にない状態が続くと体は皮脂を分泌しなければならないと判断して、皮脂が過剰に分泌される体質になります。皮脂は頭皮環境を悪化させる常在菌「黄色ブドウ球菌」や「マラセチア菌」の餌になります。潔癖症な人は頭皮環境を逆に悪化させている可能性があるということです。

タバコを吸っている

 AGAの進行が早い方のなかには、タバコを吸っているケースが多いです。タバコを体内に取り込むことで、血管が収縮して血行不良に陥る可能性が高まります。血行不良になれば、髪の毛に必要な栄養素が頭皮まで、届かない可能性が出てきます。タバコはAGAの直接的な原因となることはありませんが、薄毛の進行が早まる要因の1つになります。

肥満の人

 肥満の人も薄毛になる可能性が非常に高いです。コレステロール溜まると血行不良になり、粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)を発症するリスクがあります。特に問題なのが隠れ肥満です。食事を抜いた無理なダイエットをすることで髪の毛に必要な栄養素が不足します。

体毛が濃い人

 男性で体毛が濃い人は男性ホルモンの分泌が多い可能性があります。男性ホルモンが過剰に分泌されている方は、悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の濃度も高くなるリスクが潜んでいます。しかし、体毛が濃いからといって必ず薄毛になるとは限りませんので、あくまで1つの目安程度に考えてください。

神経質な性格

 意外と思うかもしれませんが、性格も薄毛に関わってくる場合があります。特に問題なのが、こだわりが強く神経質な性格の人です。神経質な性格の人は些細なことで強いストレスを抱えてしまう傾向にあります。ストレスは自己免疫疾患につながるので、要注意です。神経質な人は円形脱毛症のなどの薄毛を発症しやすい傾向にあります。性格の問題は一朝一夕で改善することは難しいです。薄毛にならない体質にするにはどうすればよいのでしょうか。

薄毛にならない体づくり6選

 遺伝や性格はすぐに改善できる問題ではありませんよね。薄毛になりにくい体づくりには時間がかかるケースが多いです。そこで、薄毛になりにくい体づくりの方法を紹介します。

その1!ゴールデンタイムに睡眠をとる

 夜型の生活を送っている方はゴールデンタイムに睡眠をとることをおすすめします。22時~2時の間に睡眠をとることで、成長ホルモンが活発に分泌されます。この22時~2時の時間帯を睡眠のゴールデンタイムと呼びます。薄毛にならない体を作るにはゴールデンタイムに睡眠をとることをおすすめします。

その2!アルコールの摂取を控える

 毎日お酒を飲んでいる人は薄毛になりやすい体質になっている可能性があります。アルコールは肝臓で分解する際に、髪の毛に必要なアミノ酸やビタミンを消費してしまいます。毎日アルコールを摂取している方は、休肝日を作って、肝臓に負担がかからないようにしましょう。

その3!30分以上の有酸素運動を取り入れる

 運動不足は薄毛の原因の1つになります。ウォーキングなどの継続した有酸素運動を1日30分以上行うと血行促進効果が得られ、薄毛の改善に期待ができます。通勤で電車を利用している方は1駅前で下りてウォーキングをしてみてもよいでしょう。重要なことは毎日続けられる範囲で運動するということです。

その4!認知を変えてみる

 性格は自分で改善しようとしても修正できるものではありません。完璧主義の人や神経質な人はストレスをため込みやすい傾向にあります。ストレスをためると円形脱毛症を発症するリスクが上がります。薄毛の治療は薬の処方だけで改善できるとは限りません。薄毛の原因に性格が関わっている場合は、カウンセリングをうけてみることをおすすめします。すぐに認知が変わるわけではありませんが、人に相談することで少しずつストレスを溜めこまない考え方に修正することはできます。

その5!和食中心の食生活にする

 健康な毛髪を作るには3大栄養素のバランスがとても重要になります。3大栄養素を以下に示します。

・タンパク質
・ビタミン
・亜鉛(ミネラル)

 髪の毛の成分は「ケラチン」というタンパク質で構成されています。ケラチンは必須アミノ酸で作られており、必須アミノ酸は体内で生成することができないので、食事やサプリメントから摂取するしかありません。ビタミンは新陳代謝を促す効果があり、頭皮環境を改善する効果があります。亜鉛はタンパク質の吸収を高める効果があります。おすすめの食事は和食です。和食は油分が少なくタンパク質が多く、ビタミン・亜鉛もバランスよく摂取することができます。

その6!シャワーではなく湯船につかる

 シャワーでお風呂を済ませている方は、湯船につかるようにしましょう。湯船には以下の効果があります。

・温熱効果
・浮力効果
・静水圧効果

 温熱効果は、血行のめぐりをよくして老廃物を排出してくれます。また、湯船につかると浮力効果により体が軽くなります。浮力を利用して、体を支えている筋肉や関節が回復し、リラックス効果を得ることができます。静水圧効果は水圧による内臓のマッサージ効果が期待できます。湯船につかることで体の緊張をほぐすことができ、質の良い睡眠を得られることができます。毎日湯船につかって体を休めるようにしましょう。

今できることから少しずつ改善をする!

 薄毛には遺伝的要因が関わってきます。遺伝的要因は改善のしようがありません。しかし、生活習慣を見直すことはできますよね。生活習慣を一度に変えることは難しいですが、今できることを少しずつ実行することが重要です。性格が原因で薄毛になっている場合は自分で認知を変えることは難しいので、実績のある頭髪専門クリニックに相談することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。