クリニック

AGAクリニックの選び方とオーダーメイド処方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 テレビでAGA(男性型脱毛症)のコマーシャルを見るようになって、AGAと云う薄毛の症状が認知されて来ました。でも、まだAGA治療に対する正しい知識までが浸透したとは云えません。薄毛の症状を治療するには、AGA頭髪治療専門クリニックの医師に治療してもらうことが一番の近道です。でも、多くのAGA頭髪治療専門クリニックの中には、効果の薄い施術を行って、高額な治療費を請求するところだってあるかもしれません。そこで、ここでは、正しいAGA頭髪治療専門クリニックの選び方と、そこで行われるオーダーメイド処方についてご紹介します。

クリニックの種類

一般病院の皮膚科

 一般の総合病院の皮膚科では皮膚病の治療を目的としています。薄毛に関する治療として、お薬を使った「内服治療」や「外服治療」を行います。AGAの原因と云われる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する「プロペシア」と云う薬を処方します。でも、プロペシアだけではAGA改善結果を得られない場合が多く、AGAの進行を遅らせるぐらいと考えた方がよいでしょう。

美容皮膚科

 AGA治療を行っている処もあるようですが、メインは「シミやくすみなどのお肌の美容」に関する施術です。薄毛にもAGA以外にいろんな種類があり、そんな薄毛の原因を掴まずに治療に進むこともあるようです。

AGA頭髪治療専門クリニック

 薄毛治療に特化したクリニックです。AGAはいろんな要因で発症して、薄毛が進行するので、患者さんの薄毛の悩みや生活環境の把握が重要となるので、以下の順番で治療に入ります。

・治療の流れ

  1. カウンセリング
  2. 医師の診察
  3. 血液検査、血圧測定、毛髪遺伝子検査
  4. 薬の処方

 1種類だけの処方で結果が出ない場合は、2種類の薬を処方する「多剤処方」に切り替えますが、それでも結果が現れない場合は、他の治療プランに変えます。

・治療方法

 多剤処方で治療を続けても、思うような結果が得られない場合、一般の皮膚科や美容皮膚科では、違う治療プランに変更できないことが多いのです。その点、AGA頭髪治療専門クリニックでは薬の服用効果が現れない場合、患者さんの体質に適した治療法に変更します。
AGA頭髪治療専門クリニックの主な治療法を次に挙げます。

① AGAメソセラピー

 AGAメソセラピーとは、頭皮に発毛成長因子(グロースファクター)を注入する施術で、AGA改善が期待できます。注入と云っても、針を使わない「ノーニードルメソセラピー」と云う特殊な機器で真皮の毛根層に発毛成長因子を浸透させるので、痛みを感じることもなく、施術も短時間(10分~15分程度)で済みます。

② 自毛植毛
 自毛植毛は自分の髪の毛(主に後頭部)を薄毛の部分に移植する施術です。一時的に髪の毛を増やすことは可能ですが、完全に髪の毛が定着するとは限らず、患者さんの体にとっては負担がかかる治療法です。

【自毛植毛のメリット】
1-一時的に髪の毛は増える。
2-人工植毛よりも拒絶反応が少ない。

【自毛植毛のデメリット】
1-移植できる髪の毛の量には限界がある。
2-移植後の髪の毛が必ずしも定着するとは限らない。
3-費用が高い。
自毛植毛はAGA頭髪治療専門クリニックの医師の技量によって、結果が大きく左右します。AGA頭髪治療専門クリニックの医師の実績と技術力を把握する必要があります。

③ オーダーメイド処方
 これまで紹介してきました①、②の治療方法は一般的にAGA頭髪治療専門クリニックで行われてきたものですが、どの治療方法にも少なからず患者さんへの負担がかかります。オーダーメイド処方はそんなAGA治療の中では比較的患者さんへの負担が少なく、またAGA治療の効果も期待できると云う、人気の治療方法です。

オーダーメイド処方の内容

 「フィナステリド」や「ミノキシジル」を使っても思うように効果が出ない患者さんのために、体質に合わせてお薬を調合します。

【オーダーメイド処方のメリット】
1-患者さんの基礎疾患に応じて組み合わせる内服指導。
AGA頭髪治療専門クリニックの医師が患者さんの基礎疾患などを考慮した上で処方するので、安心して服用できます。
2-健康状態に配慮した調合も出来る。
AGA頭髪治療専門クリニックの医師が定期的に患者さんの健康状態を確認しながら調整するので、他のAGA治療薬よりも体調が悪化することはありません。
3-薄毛の進行具合や脱毛量に合わせて処方する。
薄毛の進行具合に合わせて、AGA頭髪治療専門クリニックの医師が随時、薬の成分を変更します。
4-年齢、症状、血圧に適した薬を処方する。
AGAの症状は年齢や性別によって、症状の進行具合が異なる場合があります。

AGAクリニックの選びのポイント

・AGA専門のクリニックを選ぶこと

 AGA治療を専門に行っているクリニックなら、それぞれの症状、状態に合わせた適切な治療が行われます。例えば、内服薬のプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの併用処方を勧めるのは、治療効果が高くなることを熟知している専門クリニックだからこそで、一般病院ではプロペシア(フィナステリド)のみと云われます。また、AGA頭髪治療専門クリニックには専門医が常駐して適切なアドバイスや症状に合った適切な治療、施術を行い、高い効果が期待できます。専門医だからこそのAGAの最新治療方法も提案できるので、安心して治療に専念できますよ。

・治療費用が明確な病院を選びましょう

 AGA治療は保険適用外ですから全て実費払いになります。それぞれの病院が自由に料金を設定できると云うと、やはり不安ですよね。一般病院ではAGA治療と云ってもプロペシア(フィナステリド)の処方のみなので、AGA頭髪専門クリニックと比べると治療費は安くなります。AGA頭髪専門クリニックは専門医が検査・治療を行い、処方もプロペシアだけではないので、一般病院より治療費は割高になる場合が多いようです。専門病院でもそれぞれ治療費が異なるので、ホームページに治療費(初診費用、月に掛かる概算費用など)をしっかり判り易く記載している病院が好ましいと云えるでしょう。

・無料カウンセリングの実施

 無料でカウンセリングを実施しているAGA頭髪治療専門クリニックは多いのですが、いきなり高額な治療プランを提示するクリニックもあるので、注意が必要です。どんな治療をどの程度の期間行うのか、キチンと判り易く説明してくれるクリニックを選びましょう。曖昧な事を云われたり、話を最後まで聞いてくれなかったりなど、少しでも不信感を持ったら、別のクリニックを検討した方が良いかもしれません。中長期のお付き合いになるのですから、症状に合わせた処方、施術を行ってくれる信頼感のある病院を選びましょう。

・治療経過や効果分析を行う

 AGA治療はすぐに効果が目に見えるものではなく、治療薬を飲んでも、すぐ発毛するというものではありません。AGA治療はまず進行を止めることから始まり、治療を行う中で発毛を促すのが目的です。ミノキシジルを服用し始めると初期脱毛が起こり、数日間抜け毛が増える症状は薬が効いていると云うことです。このような経過を判り易く説明してくれれば安心ですよね。治療を進めて行く過程でどんなことが起こるのか、それはいつ頃になるのかなど、治療の経過や効果分析をきちんと説明してくれる良い医師が居るAGA頭髪治療専門クリニックで治療することをお勧めします。

・薄毛治療の説明

 薬のフィナステリド等は基本的に20歳を過ぎないと、処方することが難しいのです。また、飲むタイプの薬を服用する場合は、献血出来ない場合があります。AGA治療薬の中には副作用を起こすものもあります。生活習慣のアドバイスや薬を服用する時の注意点などを説明してもらえるAGA頭髪治療専門クリニックで治療することが大切です。

・医療ローンの注意

 AGA治療は「自由診療」ですので、保険適用はありません。なかには、カウンセリングの時に高額な医療ローンを契約させられることもあるから注意しましょう。患者さんの経済的問題を考えた治療プランを考えてもらえるAGA頭髪治療専門クリニックで治療しましょう。

・オーダーメイド処方の実績で選びましょう

 一般皮膚科では皮膚病の治療を、美容皮膚科ではお肌全般の美容のための治療が目的です。どちらのクリニックでもAGAの治療を行っていますが、精神的ケアやAGA以外の脱毛症では対応できません。AGA頭髪治療専門クリニック選びで迷っているなら、患者さんの体に負担が少ない「オーダーメイド処方」の実績を判断材料してください。

【オーダーメイドAGA処方薬】
例:「ミノキシジル」と「フィナステリド」の2成分を主に配合
AGA治療の指針を定めている日本皮膚科学会はこの2成分の「ミノキシジル」と「フィナステリド」を最も有効とするAランクに設定しています。この2成分を主として亜鉛やビタミンと云った毛髪の育成に欠かせない成分を同時に配合します。毛髪は毛母細胞が細胞分裂してつくられますが、人間の体に必要なミネラルとして、髪の毛が作られる過程で大切な働きをする亜鉛が十分に補給されないと、細胞分裂が行われず毛髪が成長しないのです。また、大部分をたんぱく質で占める毛髪ですが、そのたんぱく質の合成にも亜鉛は重要な役割に果たしています。オーダーメイドAGA処方薬は、患者さんそれぞれに配合を変えて、一つのカプセルにまとめられています。個人差はあっても、オーダーメイドAGA処方薬の治療でほとんどの患者さんは治療開始から2~3ヶ月で髪が生えて来ます。

【オーダーメイドAGA処方薬による経過】

1ヶ月後

髪質に変化を感じ、弾力やボリュームが出てくる。

2ヶ月後

抜け毛が減り、産毛が目立つようになる。

3ヶ月後

薄かった部分に新しい毛髪が増えるのが感じられる。

4~5ヶ月後

他人から見ても増毛を感じられる。

6ヶ月~1年

気になる部分以外でも。髪全体のボリュームが増える。

1年後

効果を確認し、治療薬を減らすことを検討します。

いかがでしたか、
薄毛の悩みは個人によって様々ですが、オーダーメイド処方なら、あなたの体質にピッタリ合ったお薬を調整してくれますよ。
是非、参考にして見てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。