円形脱毛症

AGA治療の失敗例!治療成功のカギとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 最近AGA頭髪治療専門クリニック以外でも、ザガーロやミノキシジルなどを処方する内科や精神科などのクリニックが増えているようです。日本では、様々なクリニックでAGA治療を開始できる環境にあります。患者さんにとってAGAを治療する際の選択肢が増えたことは一見よいことだと思う方も多いのではないでしょうか?AGA頭髪治療専門クリニックが身近にあるなか、AGA治療で失敗したという方が多くなってきているようです。成功するAGA治療と失敗に終わるAGA治療では何かが異なるのでしょうか?そこで今回は、AGA治療の失敗例と成功例から考える、AGA治療に必要な要因を紹介したいと思います。AGA治療を成功に導くカギは一体何なのでしょうか?

AGA治療失敗例「クリニック選び」

 本格的なAGA治療はクリニック選びから始まります。最初の重要なクリニック選びに失敗して、AGA治療を途中であきらめる方が多くいるようです。AGA治療で成功している人と失敗している人のクリニック選びの違いについて紹介したいと思います。

治療費が高額なクリニックを選ぶ

 AGA治療で失敗する方で多いのは「治療費が高額」なクリニックを選んでしまう場合です。ザガーロやミノキシジルを使用した、一般的な単剤治療や多剤治療で結果を出すには約6カ月の期間が必要とされるといわれています。高額な治療を続けて、患者さんに金銭的な負担をかけるAGA頭髪治療専門クリニックもあります。治療費が高額だから、すぐに効果が出ると思い込み、高額な治療を行うクリニックを選んでしまう場合があります。医療費ローンを組まされ、結果の出ない治療を続ける方もいるようです。「高額な治療費=AGA治療成功」と考えるのはAGA治療失敗の要因の1つとなるので危険です。

家から近いクリニックを選ぶ

 AGA治療で失敗する人の中にはクリニック選びを「家から近い」という理由で選ぶ方もいるそうです。AGA治療を成功させるためには「医師との信頼関係」がとても重要になってきます。家から近いクリニックは通院しやすいというメリットもあるので、一概に誤った判断だとは言えませんが、重要なのはAGA頭髪治療専門クリニックの「実績」と「医師の技術力」ですよね。家から近い距離にある、AGA治療の実績や技術力がないAGA頭髪治療専門クリニックで何年も治療を受けて高額な治療費を払い続けている方もいるようです。

オーダーメイド治療に対応していないクリニックを選ぶ

 良心的なAGA頭髪治療専門クリニックではザガーロやミノキシジルを使用した「単剤治療・多剤治療」からAGA治療を開始する場合が多いようです。ザガーロやミノキシジルで、患者さんの頭皮や体調などの経過を観察して、結果が出なければ、医師が患者さんに適したお薬を調合する「オーダーメイド治療」に移行するのが一般的なAGA治療の流れです。オーダーメイド治療は「患者さんの症状の経過を見ながら医師がお薬を配合する治療法」です。オーダーメイド治療では患者さんの症状に合わせてすぐに対応できるのがメリットです。しかし、知識や実績のないクリニックではザガーロやミノキシジルを処方するだけの単剤処方・多剤対処でAGA治療を終了させてしまう場合があります。最近は精神科や内科のクリニックでもAGA治療を行っていますが、AGA治療のノウハウが少ない医師が治療を担当する場合も多く、オーダーメイド治療に対応できていないケースもあるようです。AGA治療で失敗する人はオーダーメイド治療の実績が少ないクリニックで治療を継続して、高額な治療費を支払い続け、金銭的に負担が大きくなり途中で断念する場合が多いようです。オーダーメイド治療は自由診療にあたり、保険が適用されないので、クリニックの実績と医師の技術力を見極める必要があります。クリニック選びが不十分な場合や、間違った認識がAGA治療失敗の原因の1つになっているようです。

AGA治療成功例「クリニック選び」

 AGA治療で失敗する危険性のあるクリニック選びを紹介しました。それでは、AGA治療で満足のいく結果を出している方はどのような方法でAGA頭髪治療専門クリニックを選んでいるのでしょうか?

口コミサイトをチェックする

 AGA治療で成功している方の多くはAGA頭髪治療専門クリニックの評判などを、比較サイトや口コミサイトで情報収集に時間を割いているようです。インターネットやスマートフォンが普及した情報社会で、優秀なクリニックはどこか、第三者である口コミサイト投稿者の意見を重視する傾向にあるようです。口コミサイトで掲載されている主な項目を紹介します。

  • AGA治療成功実績
  • 料金体系
  • 治療方法の種類
  • クリニックの職員の対応
  • 場所

 口コミサイトでは、治療費用や治療方法、クリニックの職員の対応などが主に掲載されています。高い医療ローンを組まされて、まったく効果がなかったという口コミをされる方もいるようです。全ての口コミを鵜吞みにするのは危険なので、参考程度に留めておくほうが安全かもしれません。AGA治療で成功する人は色々なサイトからAGA頭髪治療専門クリニックの情報を仕入れているということです。

いろいろなクリニックで無料カウンセリングを受ける

 口コミサイトや比較サイトなどで情報収集が終わった後は、実際AGA頭髪治療専門クリニックに足を運んで無料カウンセリングでAGA頭髪治療専門クリニックの治療方針や雰囲気を確かめる方が多いようです。AGA治療では結果が出るまで約6カ月かかると説明しました。そこで重要になるのがAGA頭髪治療専門クリニックの「実績や医師の技術力」です。AGA頭髪治療専門クリニックでは、無料カウンセリングのサービスを行っている場合が多いです。無料カウンセリングのメリットを紹介します。

  • 頭皮の状態を見てもらえる
  • 職員の接客対応の判断
  • 画像などを交えてAGA治療法を紹介してくれる
  • AGA治療費用の見積もりを比較できる
  • クリニックの治療方針を確認できる

 以上で挙げた項目以外にも無料カウンセリングのメリットはたくさんあります。AGA治療で成功している方の多くは、いろいろなクリニックで無料カウンセリングを受け、AGA頭髪治療専門クリニックのサービス内容などを比較しています。

アフターケアが充実しているクリニックを選ぶ

 AGA治療で失敗する方のなかにはAGA頭髪治療専門クリニックで少しでも結果が得られたらすぐにクリニックに通うのをやめてしまう方もいます。通院をやめてから、再度AGAが進行してしまい、クリニックの医師になかなか相談できずに別のAGA頭髪治療専門クリニックでゼロからAGA治療を再開することもあるようです。長期に及ぶAGA治療では「医師との信頼関係」が重要なので、自己判断でAGA頭髪治療専門クリニックの通院をやめてしまうのはもったいないですよね。AGA治療で成功している方は、AGA頭髪治療専門クリニックのアフターケアを重視しているようです。治療が終了した後に突然AGA治療薬の副作用が現れる方もいます。そのような不測の事態でも血液検査や画像診断、生活習慣の相談など、治療後のサービスの充実度がAGA治療の満足度に繋がっているようです。

円形脱毛症でお悩みの場合局所免疫療法に対応しているクリニックを選ぶ

 薄毛の症状によっては通常の単剤治療で効果が得られない場合があります。特に円形脱毛症などの薄毛の症状の治療方法の1つに「局所免疫療法」というものがあります。局所免疫療法はSADBAとDPCPという試薬を使い、意図的にかぶれを起こす「感作」を行い、医師が感作の反応を確認して試薬の量を調整する「判定」を行い、ある程度発毛効果が得られたら「継続」して試薬を塗布していきます。局所免疫療法は円形脱毛症ガイドラインでの推奨度B「勧められる」とされる治療法の1つです。「局所免疫療法」を行っているかどうかをクリニック選びの判断基準にするAGA治療成功者の方もいるようです。

AGA治療失敗例「通院・服薬管理」

 AGA治療では通院と服薬管理で失敗する場合があります。AGA治療を成功に導くには、クリニック選びと同じくらい通院と服薬管理は重要な要因となります。AGA治療で失敗する人と成功する人とでは通院と服薬管理にどのような違いがあるのでしょうか?

自己判断で通院をやめる

 AGA治療は最低6カ月ほどの期間が必要とされています。AGA治療では定期的な通院がとても重要になってきます。しかし、患者さんの中には通院を諦めて、途中で治療を中断する場合があります。患者さんが通院をやめてしまう主な理由を紹介します。

  • 発毛効果が得られないと思い別のクリニックに変更
  • 仕事が忙しくクリニックに行く時間がない
  • 金銭的な負担が大きくなり治療を中断
  • 発毛効果が少し現れたので途中で治療を中断

 AGAの治療では患者さん体に負担がかからないように最初はザガーロやミノキシジルなどの単剤治療・多剤治療から開始する場合が多いです。単剤治療や、多剤治療で発毛効果を得るまでには最低6カ月の期間を必要とされるので、なかなか発毛効果を得ることができないと思い、途中で治療を諦めてしまう方もいます。また、仕事が忙しく通院する時間がないという方もAGA治療を途中であきらめてしまう場合があります。

薬の副作用が辛くて途中で治療を中断

 体質によりますが、ザガーロやミノキシジルなど、AGA治療で使用する薬の副作用が現れることがあります。副作用の症状がほとんど現れない方は問題なくAGA治療を継続することができるのですが、副作用が強く現れる人は、途中で薬を飲むのをやめてしまい、治療を断念する場合があるようです。実績のあるAGA頭髪治療専門クリニックで治療をすれば、副作用など急な体調変化も対処してくれますが、知識や技術力がないクリニックの場合、副作用に対する患者さんの「心と体のケア」がうまくいっていないことが多いようです。AGA治療で成功している方はどのような通院と服薬管理を行っているのでしょうか?

AGA治療成功例「通院・服薬管理」

 AGA治療では通院と服薬管理が難しいと感じる方もいると思いますが、AGA治療で成功している方の多くは問題なく通院と服薬管理を行っています。AGA治療で満足のいく結果を得た方たちはどのような通院方法と服薬管理を行っているのでしょうか?

会社から近いAGA頭髪治療専門クリニックで治療

 仕事が忙しく、クリニックに行く時間がない場合は、会社から近い通勤途中にあるAGA頭髪治療専門クリニックでAGA治療を行っている方もいるようです。会社の業務が終わった後に、AGA頭髪治療専門クリニックに立ち寄って治療を行うという方もいます。毎日会社にお勤めの方は会社帰りだと、定期的な通院を面倒だと感じないという意見が多いようです。

ライン予約を活用!

 スマートフォンの普及と共に、AGA頭髪治療専門クリニックの予約方法も種類が増えました。特に最近はスマートフォンの「LINE」を使って、友達とチャットをするような感覚で予約ができるAGA頭髪治療専門クリニックが増えました。LINEを普段から使用している方なら問題なく通院予約をすることができるのでとても便利です。電話で予約することに抵抗がある方は、LINE予約できるAGA頭髪治療専門クリニックで治療を開始する方も多いようです。

日々の体調を記録する

 AGA治療で成功している方の中には、日々の体調を記録しているという方もいます。どのようなときに副作用が強く現れるのか記録をとって、医師と相談しながら治療を進めていきます。AGA治療成功者の多くは、生活習慣が原因なのか、体質的にザガーロやミノキシジルなどのAGA治療薬の副作用が強く現れるのか、信頼できるクリニックの医師と相談しながら治療を進めています信頼できるAGA頭髪治療専門クリニックでは、患者さんの日々の食生活・睡眠の時間帯や質、ストレスなどあらゆる要素を想定しながら、慎重に単剤治療や多剤治療をから行っていきます。日々の体調を記録して医師との信頼関係を築きながら治療を行うことで、AGA治療を成功に導く可能性が高まります。

AGA治療は失敗から得た経験を活かすことが大事

 AGA治療で成功している方は実績のあるAGA頭髪治療専門クリニックの医師と相談していろいろな治療を試していきます。最初はザガーロやミノキシジルといった単剤治療から多剤治療を行い、思うような結果が得られなければ、臨機応変に別のAGA治療方法に切り替えます。技術力があるAGA頭髪治療専門クリニックではAGA治療法の選択肢が多いので、単剤治療や多剤治療で結果が出なくても、オーダーメイド治療や局所免疫療法など、様々な薄毛治療を試せるのが魅力的ですよね。AGA治療は時間がかかる場合が多いので、本格的な治療に踏み切る前に「クリニック選び」「通院・服薬管理」などの正しい知識を身につけておくことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。