薄毛の悩みが解決する効果の高いAGA治療薬の選び方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さん、AGA頭髪治療専門クリニックでは、どんな治療を行うかご存じですか?
ひとくちにAGAと言っても、クリニックによって治療法は様々です。
たとえば、最近ではお薬による治療から始めるクリニックが多くなっています。なぜかといえば、投薬治療が患者さんの体への負担が少ない治療法だからです。
そして、AGA頭髪治療専門クリニックで使用されている治療薬は比較的副作用が少なく、安心して服用することができます。

育毛剤

ドラックストアなどで販売されている育毛剤も効果はありますが、製品によって効果も違います。市販の育毛剤を使用する際には、自分の薄毛の原因を把握していなければ、期待する効果を得ることは難しいでしょう。
AGA頭髪治療専門クリニックでは、医師の診察によって、薄毛の原因を突き止めることができます。
薄毛の原因を調べてから、患者さんの体質に適したAGA治療薬(プロペシア、ミノキシジルなど)を使用する治療方針を立てるので、短期間で薄毛を改善することも可能です。

とはいえ、市販の育毛剤ではなく、AGA頭髪治療専門クリニックで処方されるお薬でAGA(男性型脱毛症)を治療したいと思っていても、治療費が気になってなかなかAGAクリニックでの治療に踏み切ることができない方も多いかもしれません。
そこで今回は、最新のAGA投薬治療と、AGA頭髪治療専門クリニックの治療費用についてご紹介します!

市販の育毛剤は効果がないの?

ドラックストアやインターネットで売られている育毛剤を使用しても、なかなか効果が出ないと感じる方が多いと思います。
逆に、市販の育毛剤を使用して、薄毛が進行した人もいるのではないしょうか。
そこで、まずは市販の育毛剤とAGA頭髪治療専門クリニックで処方されるAGA治療薬の違いをご紹介します。

おくすり

・育毛剤の医薬品と医薬部外品の違いとは?
・市販の育毛剤を使用する際の注意点

育毛剤の医薬品と医薬部外品の違いとは?

育毛剤には「医薬品」と「医薬部外品」の2種類があります。
医薬品と医薬部外品は「薬事法」で分類されていますが、その主な違いをご紹介します。

医薬品

厚生労働省で病気の治療に効果があると認められた成分を含んだ製品が「医薬品」です。医薬品は病気の「治療」を主な目的としています。
また、医薬品を服薬する際には、基本的に医師の診察と処方箋が必要になります(処方箋が必要ない医薬品もあります)。

医薬部外品

「医薬部外品」は、厚生労働省が病気などの予防や改善に効果を認められた成分を「一定量含んだもの」で、購入の際に医師の診察や処方箋が必要ありません。

錠剤

「医薬部外品」の育毛剤はあくまで、薄毛の「予防」や「進行を抑える」ことが主な目的とされています。一方、AGA頭髪治療専門クリニックでは根本的な薄毛の症状を「治療」するために「医薬品」のお薬を使用します。
市販の育毛剤と、AGA頭髪治療専門クリニックで処方されるAGA治療薬とでは、効果と目的が異なるのです。
そのため、市販の育毛剤でAGAが改善されない場合は、AGA頭髪治療専門クリニックの治療薬を使用することをおすすめします。

市販の育毛剤を使用する際の注意点

市販の育毛剤も薄毛の改善に一定の効果はありますが、自分の体質や薄毛の症状に合わない製品を使用することで、逆にAGAが進行する恐れがあります。
そこで、市販の育毛剤を使用する際の注意点をご紹介します。

・医師に相談してから使用する
・用法容量を守る
・体調を崩したらすぐ医師に相談する

医師に相談してから使用する

一般的に市販されている育毛剤を使用する際には、一度AGA頭髪治療専門クリニックで相談してください。
特に、インターネットで販売されている海外製品は、毒性のある成分を含んでいる場合があるので要注意です。

用法容量を守る

AGAがなかなか改善しないからといって、過剰に育毛剤を摂取すると、頭皮環境が悪化してしまい、AGAの進行が早まる場合があります。市販の育毛剤を使用する際は、製品に記してある用法容量を守りましょう。

体調を崩したらすぐ医師に相談する

市販の育毛剤は、製品に明記してある使用上の注意事項を守って服用しても、体調が悪化する場合があります。吐き気や発疹などの症状が出たら、すぐ医師に相談しましょう。

医療相談

育毛剤を使用してAGAを治療する場合は、自分の体質と薄毛の原因を知ることが重要です。
市販の育毛剤の成分表を見て、どの成分が自分の体質に合わないのか? また、どの成分が薄毛の改善に効果があるのか? 自分でそれを判断するのは困難でしょう。

AGA頭髪治療専門クリニックでは薄毛の原因を調べ、その原因を解消するための治療を行います。市販の育毛剤を使用する前に、一度AGA頭髪治療専門クリニックで自分の体質と薄毛の原因を調べてみませんか?

AGAクリニックで薄毛の原因を調べてもらおう!

AGA(男性型脱毛症)を治療するには、まず自分の体質と薄毛の原因を知らなければいけません。
薄毛治療専門のAGA頭髪治療専門クリニックで自分の薄毛の原因を調べてもらい、医師による専門的な治療を行うことがAGA改善への近道なのです。

・無料カウンセリングでAGAの悩みを相談しましょう!
・健康診断で自分の体質を把握する

無料カウンセリングでAGAの悩みを相談しましょう!

AGA頭髪治療専門クリニックの多くは、カウンセリングから治療を開始します。そこでは、AGA専門のカウンセラーが親身になって薄毛の悩みをお聞きします。
カウンセラーに相談することで、薄毛の原因が早期に判明することもあります。また、カウンセリングでは薄毛治療にかかる費用や治療期間なども教えてくれます。
現在は無料カウンセリングを行ってくれるAGA頭髪治療専門クリニックが増えているので、薄毛の症状が気になったら、気軽に相談してみてください。

健康診断で自分の体質を把握する

AGA頭髪治療専門クリニックでは、患者さんの体調や体質を知るために血液検査や血圧測定などの健康診断を行います。遺伝子検査を行うクリニックも増えています。
遺伝子検査を行い、AGAになりやすい体質かどうかを調べれば、より効果的な投薬治療を行うことが可能です。

血圧測定

このようにAGAクリニックでは、医師が患者さんの体質と薄毛の原因を把握してお薬の処方をするので安心して治療に専念できるでしょう。

AGAクリニックで処方されるお薬の種類と効能

AGA頭髪治療専門クリニックでの主な治療法は、患者さんの体への負担が少ない「投薬治療」なので、処方するお薬もいろいろな種類があります。
では、AGA頭髪治療専門クリニックで処方するお薬には、どんなものがあるのでしょうか?

・プロペシアで悪玉男性ホルモンを抑制する
・ミノキシジルの効能
・最新AGA治療薬「サガーロ」とは?
・AGAクリニックおすすめのオーダーメイド処方
・AGAメソセラピーってどんな治療法?

プロペシアで悪玉男性ホルモンを抑制する

AGA投薬治療で最も多く使用されている薬が「プロペシア」です。AGAは悪玉男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」の血中濃度が増加することで症状が出ます。
ジヒドロテストステロンは「テストステロン」に「5α-リラグダーゼ」という酵素が結びつくことで変化します。
AGA治療薬「プロペシア」は5α-リラグダーゼに働きかけ、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの増加を防ぐことができます。AGA治療薬の中でも実績があるお薬です。

ミノキシジルの効能

ミノキシジルは頭皮に直接塗るタイプのお薬で、血管を拡張する効果があります。
もともとミノキシジルは血圧を下げるお薬として開発されていましたが、副作用として薄毛の改善効果が出たことから、AGA治療薬として使用されるようになりました。
このお薬には以下の特徴があります。

・AGA(男性型脱毛症)とFAGA(びまん性脱毛症)の両方の治療に使用できる
・毛母細胞を活性化させる効果がある

ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)の治療以外にも女性のFAGA(びまん性脱毛症)の治療にも使用されます。
また、ミノキシジルはプロペシアと併用して使用することで、よりAGA改善に効果を発揮します。最近ではタブレットタイプのミノキシジルも販売されています。

処方薬

最新AGA治療薬「サガーロ」とは?

AGA治療薬「サガーロ」は2015年9月28日に認可が下りた、日本では最新のAGA治療薬です。
プロペシアと同じような効能があり、DHT(ジヒドロテストステロン)の増加を防いでくれますが、その一方でプロペシアよりも効果があると言われており、今後のAGA治療に期待が持てるお薬です。

AGAクリニックおすすめのオーダーメイド処方

AGA頭髪治療専門クリニックでは患者さんの体質に適したお薬を調合する「オーダーメイド処方」という治療法を行っています。
オーダーメイド処方は「プロペシア」と「ミノキシジル」を患者さんの体質に合わせて成分量を調整します。さらに、オーダーメイド処方のお薬には、髪の毛に必要なビタミン・ミネラルも入っています。
プロペシアやミノキシジルでAGAが改善できない場合は、オーダーメイド処方のお薬で治療してみるとよいでしょう。

AGAメソセラピーってどんな治療法?

AGAメソセラピーは髪の毛が薄くなっている部分の頭皮に、発毛成長因子(グロースファクター)を直接注入する治療法です。
注入する成分は、医師が患者さんの症状に合わせてくれるので安心です。注射する際の痛みも少なく、施術時間も15分程度で終わります。
オーダーメイド処方と併用することで、より発毛効果を得ることができます。短期間で薄毛を改善できる治療法のひとつです。

投薬治療では定期検診が大事

体質に適したAGA治療薬を使用しても、薄毛の改善を実感するまでには、3カ月から6カ月程度かかることがほとんどです。
長期間かかる投薬治療では、定期検診がとても重要です。AGA治療薬の効果を患者さんと医師が確認し合いながら、もしも効果が無い場合は治療方針を修正する必要があるからです。

・医師の視診と触診で効果を確認してもらう
・マイクロスコープで頭皮の状態を確認する

医師の視診と触診で効果を確認してもらう

AGA治療の定期検診には、医師による視診と触診があります。
まずは髪の毛全体の状態を医師が肉眼で目視します。さらに、AGA頭髪治療専門クリニックの定期検診では視診と同時に触診を行い、頭皮の状態を調べます。

マイクロスコープで頭皮の状態を確認する

AGA頭髪治療専門クリニックでは頭皮や髪の毛の状態を確認するために、マイクロスコープを使用します。
マイクロスコープによって、毛穴や髪の毛の太さなどを、患者さん自身も見ることができます。

毛穴

通常、クリニックでの定期検診はおよそ3カ月に1回のペースです。検診内容も薬の処方だけで、頭皮や髪の毛の状態を確認しないこともあります。

AGA専門のクリニックの定期検診では、医師が視診と触診を行います。さらに、マイクロスコープなどの最先端の機材を使用して、患者さんに治療の効果を確認してもらいます。

AGA頭髪治療専門クリニックの薄毛治療は、患者さんと一緒に治療薬の効果を確かめながら進めるので、安心ではないでしょうか。

AGA投薬治療の費用はどれくらいかかるの?

ここまで、AGA投薬治療の内容を紹介してきましたが、気になるのは治療費ですよね。一般の病院で治療する場合は保険が適用される場合がありますが、AGA頭髪治療専門クリニックでの治療では保険が適用されないことが多いです。
しかし、ジェネリック医薬品を使用することで、AGA治療の費用を抑えることができます。
そこで、一般的に使用されているAGA治療薬の価格と特徴をご紹介します。

・ファナステリドでの治療がお得!?
・ミノキシジルにジェネリック医薬品はない?

ファナステリドでの治療がお得!?

「ジェネリック医薬品」という言葉をよく聞きますよね。
現在、病院で処方されるお薬は「先発医薬品」と「後発医薬品」の2つに分けることができます。
先発医薬品と後発医薬品には、以下の違いがあります。

先発医薬品

先発医薬品は、新しい病気の治療の研究開発を行って、厚生労働省から販売の許可が下りた最初のお薬です。

後発医薬品

後発医薬品は、先発医薬品の特許期間が切れた後に、他のメーカーが同じ成分で開発したお薬です。ジェネリック医薬品は、この後発医薬品のことです。

ジェネリック

ジェネリック医薬品の最大のメリットは、先発医薬品よりも安価な点です。 
AGA治療薬に「ファナステリド」というお薬があります。このファナステリドは「プロペシア」の後発医薬品(ジェネリック医薬品)です。 プロペシアの1カ月分の価格の相場は8000円前後ですが、ファナステリドは6000円程度です。ファナステリドのほうがお得ですね。

AGA投薬治療の費用を抑えたい方は、医師と相談して「ファナステリド」で治療を行ってみてもよいかもしれません。

ミノキシジルにはジェネリック医薬品がない?

ミノキシジルも安価なジェネリック医薬品で治療したいと思う方もいると思いますが、現在ミノキシジルにジェネリック医薬品は存在しません。
そもそも「ミノキシジル」というお薬には正規品がありません。そのため、ミノキシジルの価格はAGAクリニックによって効果と価格が異なる場合があります。
ミノキシジルでの治療では、AGA投薬治療で実績があるクリニックで治療するようにしましょう。

お薬の個人輸入はせず専門医の診察を受けてください

インターネットが普及してから、海外で販売する薬を日本でも、ネットを通じて購入する方が増えました。しかし、この「個人輸入」については、いくつも問題点があります。
特に、次の点にご注意ください。

・医師の診察のもとで摂取するわけではないので、個人輸入の薬による健康被害や副作用については自己責任であること
・お薬を継続的に服用するには、専門クリニックで定期的に健康状態を確認しないといけないこと
・個人輸入したお薬についての問い合わせにはお答えできないこと

他にも、医薬品の個人輸入については法律によって細かく取り決められています。
詳細は下記、厚生労働省のホームページをご参照ください。

医薬品等の個人輸入について

上記の理由から、AGAについて不安がある場合は、お薬の個人輸入をせず、必ず専門医の診察を受けてください。

AGA治療薬で薄毛を改善しましょう

 

頭髪

 

AGA投薬治療は、薄毛の改善に効果が出るまで時間がかかる場合があります。また、治療薬の価格も決して安くはありません。投薬治療を行う際は、信頼と実績のあるAGA頭髪治療専門クリニックを選んでください。
AGAクリニックでは無料でカウンセリングを行っているので、薄毛の症状が気になる方は一度AGAクリニックで相談してから、安全な治療を行いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。