費用

AGA治療は保険適用外!? 治療費の相場と良心的クリニックを探すポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AGA頭髪治療専門クリニックで薄毛の治療をしてみたいと思ってみても、治療費用が気になって、なかなか本格的な薄毛治療に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

最近ではAGA頭髪治療専門クリニックも増えてきていますが、クリニックによって薄毛治療の方針が異なります。
良心的なAGA頭髪治療専門クリニックでは、患者さんのAGA治療費にかける予算の中で、最善の薄毛治療の計画を立ててくれます。
しかし、患者さんに効果のない薬を処方して、高額な治療費を請求してくる悪質なAGA頭髪治療専門クリニックもあるようです。

領収証

AGA頭髪治療専門クリニックでAGA(男性型脱毛症)を治療する場合は、あらかじめ、AGA治療にかかる費用の相場を把握しておく必要があるでしょう。

そこで今回は、AGA(男性型脱毛症)の治療にかかる治療費事情と、コストパフォーマンスのよいAGA頭髪治療専門クリニック選びのポイントをご紹介します。
すでにAGA頭髪治療専門クリニックで治療を行っている方も、一度AGA治療費用を見直してみましょう!

AGA頭髪治療専門クリニックでの治療費用が高額なのはなぜ?

AGA頭髪治療専門クリニックの治療は「自由診療」

国民健康保険に加入している人は保険が適用され、医療費の負担が3割になります。保険証が適用される診療を「保険診療」と呼びます。
健康保険証

風邪をひいたりして病院で診察してもらう際は保険証を提示して、医師によって保険診療を行います。しかし、国民健康保険が適用されない場合があります。保険が適用されない診療を「自由診療」と呼びます。

美容整形や歯科での特殊な治療は、保険が適用されない場合がありますよね。
AGA頭髪治療専門クリニックでの治療も美容整形と同じく「自由診療」に当たるので、基本的に国民健康保険は適用されません。

以下に保険診療と自由診療の違いを紹介します。

保険診療

国民健康保険に加入している人が対象で、治療費の7割を国民健康保険が負担をしてくれます。一般的な病院の医師による治療が保険診療になります。

自由診療

厚生労働省が承認していない治療や薬を使用する場合は、保険が適用されずに患者が治療費用を10割負担することになります。海外で承認されている治療法や薬を使用する際も、日本で承認されていなければ自由診療となります。
保険が適用されない治療は、主に次のとおりです。

  • AGA頭髪治療
  • 健康診断
  • 美容整形
  • 予防注射
  • 歯列矯正
  • 正常な出産
  • ケンカや泥酔など、不行による診療
  • 業務上の病気や怪我(原則労災適用となるため)
  • 加害者のいる事故による病気やケガ

AGAクリニックの治療方針によって費用が異なる?

毛根

AGA頭髪治療専門クリニックはそれぞれ、薄毛治療に関する治療方針が異なります。
AGAの治療は大きく、次の3種類に分けることができます。

・単剤処方治療
・多剤処方治療
・オーダーメイド発毛治療

この3種類の治療には、主に次のような違いがあります。

単剤処方治療

単剤処方治療は製薬会社から販売されている薬を使用した投薬治療です。比較的患者さんの体の負担が少ない治療法です。

多剤処方治療

多剤処方治療は複数のAGA治療薬を同時に服用する投薬治療です。単剤処方治療よりも高い効果が期待できます。

オーダーメイド発毛治療

AGA頭髪治療専門クリニックの医師によって、患者の症状や体質に適した薬を調合した「オーダーメイド処方薬」などで治療を行います。今、最も人気が高い治療法です。

単剤処方治療と多剤処方治療を主に行っているAGA頭髪治療専門クリニックでは、基本的にまずお薬を処方するため、治療費用を抑えることができます。

チェックオーダーメイド発毛治療を主に行っているAGA頭髪治療専門クリニックでは、医師が患者さんの体質とAGAの症状に合わせたオーダーメイド処方薬を使用するので、多剤処方治療よりも発毛効果があります。

ここで、単剤治療を主に行っているAGA頭髪治療専門クリニックAとオーダーメイド発毛治療を行っているAGA頭髪治療専門クリニックBの、1カ月あたりの治療料金の相場を紹介しましょう

AGA頭髪治療専門クリニックA(単剤処方)の料金

5,000円(検査費)+10,000円(薬代)=15,000円前後

AGA頭髪治療専門クリニックB(オーダーメイド発毛治療)の料金

10,000円(検査費)+30,000円(オーダーメイド処方薬など)=40,000円前後

単剤治療とオーダーメイド発毛治療では治療料金に大きな差がありますね。重要なポイントは、最初に単剤処方治療を行い、結果が出なければ別の治療法に切り替える点です。
まともなAGA頭髪治療専門クリニック(仮にCとします。詳細は下記にて)では、最初に患者さんの体への負担が少ない単剤処方治療から開始します。
単剤処方治療でAGA改善の兆候がない場合には、2種類以上のお薬を服用する多剤処方治療に変更します。
それでも結果が出ない場合には、患者さんの体質に適したオーダーメイド処方薬などを使用した治療計画に変更してくれます。

ただし、「6カ月コース」「12カ月(1年)コース」などのコース料金をすすめてくるクリニックにはご注意ください。常識では考えられない、高額な治療費を患者さんに提示してくるからです。

たとえば……

6カ月コース

AGAメソセラピー(発毛成長因子)月100,000円×6回
オーダーメイド内服 月30,000円×6回
合計78万円 → これを60万円などに“割引き”して売り込んでくる

12カ月(1年)コース

AGAメソセラピー(発毛成長因子)月100,000円×12回
オーダーメイド内服 月30,000円×12回
合計156万円 → これを130万円などに“割引き”して売り込んでくる

医師

このようなコース設定には要注意です。
薄毛の患者さん全員にAGAメソセラピーが必要なわけではありません。しかし、高額な費用のために、医療ローンなどの契約をすすめてくる悪質なクリニックが増えているので、お気をつけください。

AGA頭髪治療専門クリニックCの治療方針

AGA頭髪治療専門クリニックCでは以下の順番で治療を行います。

  1. 無料カウンセリングで患者さんの薄毛の悩みを聞く
  2. 健康診断で患者さんの体質を調べる
  3. 単剤処方治療を開始
  4. 単剤処方治療で効果が無い場合は多剤処方治療に変更
  5. 多剤処方治療でも効果が無い場合はオーダーメイド発毛治療に変更
  6. 治療後のアフターケア

AGA頭髪治療専門クリニックでAGAの治療を行う際は、医師と相談して治療費と体への負担が少ない単剤処方治療から開始することをおすすめします。

AGAが改善するまでにどれくらいの費用が必要?

悩む

AGA(男性型脱毛症)を単剤処方で治療する場合、結果が出るまでに、最低でも6カ月かかると言われています。
AGAの改善には継続的なAGA治療薬の服用と、AGA頭髪治療専門クリニックの医師による診察が重要です。
オーダーメイド発毛治療でも、発毛の実感を得るまでには3カ月~6カ月かかります。AGA頭髪治療専門クリニックでの治療費は、以下のとおりです(あくまで一般例です)。

単剤処方治療費用

1カ月あたりの平均治療費用
5,000円(検査費)+10,000円(AGA治療薬代)=15,000円前後

薄毛改善までに必要になる平均治療費用
10,000円×6カ月=60,000円前後

オーダーメイド発毛治療費用

1カ月あたりの平均治療費用
10,000円(検査費)+30,000円(オーダーメイド処方薬など)=40,000円前後

薄毛改善までに必要になる平均治療費用
30,000円×6カ月=180,000円前後

※検査費は半年ごと

薄毛の改善には個人差があるので、6カ月かけて増毛する方もいれば、3カ月で発毛効果を得る方もいます。
AGA治療では、AGA頭髪治療専門クリニックの医師と相談しながら、随時AGA治療内容を見直すことが重要でしょう。

AGA治療薬の種類と費用

AGAの治療薬として使用されるのは、主に次の3種類です。

  • プロペシア
  • ミノキシジル
  • ザガーロ

プロペシアの効果と価格

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の原因となる悪玉男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の増加を抑制してくれます。
ジヒドロテストステロンは男性ホルモン「テストステロン」と5α-リラグダーゼという酵素が結びつくことで変換されます。プロペシアはジヒドロテストステロンの原因となる5α-リラグダーゼの分泌を阻害する効果があります。
プロペシアの価格はAGA頭髪治療専門クリニックによって異なりますが、1カ月分で7,000円~10,000円が相場のようです。

薬

ミノキシジルの効果と価格

ミノキシジルは頭皮の血流を活発にして、毛母に多くの栄養素が届くようにする作用があります。AGA頭髪治療専門クリニックで処方されるミノキシジルの価格の相場は10,000円前後です。
また、ドラックストアで販売されているミノキシジルを含んだ育毛剤は、3,000円~5,000円の製品が多いですね。

ザガーロの効果と価格

ザガーロはプロペシアと同じく、5α-リラグダーゼの分泌を抑制する効果があります。5α-リラグダーゼにはⅠ型とⅡ型の2種類が存在します。
プロペシアは5α-リラグダーゼのⅡ型の生成を阻害しますが、ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方の5α-リラグダーゼの生成を抑制する働きがあります。プロペシアよりもAGA改善の効果が期待できる治療薬と言われています。
AGA頭髪治療専門クリニックで処方されるザガーロの平均価格は、1カ月で10,000円前後です。

ジェネリック医薬品「ファナステリド」とは?

ここまで、AGA治療薬の効果と価格を紹介してきましたが、一般的な風邪薬などに比べるとやはり高価と感じる方も多いと思います。
そんな方に朗報があります。2015年にプロペシアの後発医薬品として、ファイザー製薬から「ファナステリド」というAGA治療薬の製造販売承認が下りました。

ジェネリック

プロペシアは1錠あたり、230円~290円程度していたのですが、ファナステリドはプロペシアよりも安価で、1錠あたり210円~270円ほどです。
AGA治療は長期化する場合も多いので、AGA治療薬の価格は少しでも抑えておきたいところではないでしょうか。

市販の育毛剤は安価な製品が多いですが、体質に合わない場合があります。体質に合わない育毛剤を使用し続けることでAGAが悪化することもあり、注意が必要です。
AGA頭髪治療専門クリニックの医師の診察を受けてから、安全な投薬治療を行うように心がけましょう。

オーダーメイド治療の種類と費用

単剤処方治療で発毛効果が得られない場合に、より増毛効果を期待できるオーダーメイド発毛治療に治療計画を変更する場合があります。
そこで、オーダーメイド発毛治療の種類と費用をご紹介します。

オーダーメイド処方薬の効果と費用

オーダーメイド処方薬は、AGA頭髪治療専門クリニックの医師が、患者さんの体質と症状に合わせて調合して処方したAGA治療薬です。患者さんへの体の負担が少なく、今人気の治療法です。
気になる費用ですが、1カ月で25,000円~35,000円で処方しているAGA頭髪治療専門クリニックが多いようです。

AGAメソセラピーの効果と費用

AGAメソセラピーは頭皮に直接、毛髪成長因子(グロースファクター)を注入して、発毛を促す治療法です。オーダーメイド処方薬と併用して行うことによって、より発毛効果を得ることができる人気の治療法です。

AGAメソセラピーの料金ですが、1回の施術で50,000円前後が相場と考えてよいでしょう。

良心的なAGA頭髪治療専門クリニック選びのポイント

病院選択

ここまでAGA治療に関する費用をご紹介してきましたが、一番重要なのは治療内容とともに、費用についても良心的なAGA頭髪治療専門クリニックを選ぶことですよね。
そこで、AGAクリニックを選ぶ際のポイントをご紹介します。

一般病院の皮膚科ではダメなの?

一般的な総合病院の皮膚科でもプロペシアやミノキシジルなどを使用した投薬治療を行っていますが、皮膚科の医師はAGA治療専門ではないので、効果的な治療ができない場合があります。

一般病院の皮膚科でAGAを治療する際は、一度病院にAGA治療に関する専門的な知識がある医師がいるかどうかを聞いてみることをおすすめします。
皮膚科での治療は保険が適用されるので、治療費用を抑えることができるのがメリットですね。

どんなAGA頭髪治療専門クリニックが良いの?

AGA頭髪治療専門クリニックはたくさんあるので、どのAGA頭髪治療専門クリニックで治療すればよいか、迷ってしまいませんか?
そこで、以下に良心的なAGA頭髪治療専門クリニックの特徴を紹介します。

  • 患者さんの予算内で治療計画を立ててくれる
  • 患者さんの負担の少ない投薬治療から始める
  • 無料カウンセリングを行っている
  • FAGA(びまん性脱毛症)の治療を行っている
  • 治療が終わった後のアフターケアサービスを行っている

薄毛治療を行う際は、上記で挙げたポイントを参考にして、信頼できるAGA頭髪治療専門クリニックで治療するようにしましょう。

こんなAGA頭髪治療専門クリニックは危険!?

良心的なAGA頭髪治療専門クリニックが大半ですが、なかには効果のない高額な治療法をすすめてくる悪質なAGA頭髪治療専門クリニックも存在します。
AGA頭髪治療専門クリニックを選ぶ際には以下の注意事項に気を付けましょう。

  • いきなり高額な治療プランを提示してくる
  • 医療ローンをすすめてくる
  • AGA治療に関係ない商品の購入をすすめてくる

AGA頭髪治療専門クリニックでの治療は保険が適用されない自由診療なので、高額な治療費を請求してくる、悪質なAGA頭髪治療専門クリニックには注意しましょう。

予算内で計画的な治療を行いましょう!

ドライヤー

AGAは高額な治療をすれば改善するとは限りません。

薄毛AGA治療は髪の毛を取り戻した後も、その髪の毛をキープするためには何らかの薬が必要です。一度治療が終わったからといって、すぐに投薬を止めてしまうと、また徐々に薄毛へと戻ってしまいます。
つまり、髪の毛を取り戻した後も、投薬治療費は必要となります。そのため安易に高額なクリニックで治療することについては、ひと呼吸してから考えてみてください。

大事なのは、AGA頭髪治療専門クリニックの医師とカウンセラーに、治療にかけられる予算を伝えて、その予算の中で最善の治療計画を立てることです。
信頼できるAGA頭髪治療専門クリニックで、計画的なAGA治療を行いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。