クリニック

AGAクリニックの正しい選び方のポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近テレビでAGA(男性型脱毛症)に関するコマーシャルが放送されていますよね。こうしたCMのおかげで、AGAという薄毛の症状が認知されてきていると思います。
一方で、AGA治療に対する正しい知識まで浸透していないのが現状です。
特に、AGAの改善に効果のないヘアケア製品を使用して、薄毛の症状が悪化した方もいるのではないでしょうか。

薄毛の症状を治療するためには、AGA頭髪治療専門クリニックの医師に治療してもらうことが一番安全な、薄毛改善への近道です。
しかし、たくさんあるAGA頭髪治療専門クリニックのなかには、効果のない施術を行い、高額な治療費を請求してくるところもあります。
薄毛の治療をするためには、正しいAGAクリニックの選び方を把握することが必要です。また、最近は皮膚の美容に関する治療を主に行う「美容皮膚科」というクリニックが増えてきています。

では、美容皮膚科はAGA頭髪治療専門クリニックと何が違うのでしょうか?
そこで今回は、正しいAGAクリニックの選び方と、AGA頭髪治療専門クリニックで行われている治療内容をご紹介いたします。

AGAクリニック

クリニックの種類はどれくらいある?

AGA(男性型脱毛症)の治療を行っているクリニックは、AGA頭髪治療専門クリニックだけではありません。
まずはAGA治療を行っている一般皮膚科とAGA頭髪治療専門クリニックの、治療内容の違いを紹介します。

  • 一般皮膚科
  • AGA頭髪治療専門クリニック

一般皮膚科の治療内容

皮膚科

総合病院の皮膚科でも薄毛に関する治療を行っています。一般皮膚科での治療は、お薬を使用した「内服治療」です。また、「外服治療」も行います。
一般皮膚科では「プロペシア」というお薬を処方しています。プロペシアは、AGAの原因とされる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果があります。
しかし、プロペシアだけではAGA改善結果を得られない場合が多く、一般皮膚科の治療内容は、AGAの進行を遅らせる程度のものと考えてよいでしょう。

AGA頭髪治療専門クリニックの治療内容

一般皮膚科では皮膚病の「治療」が目的です。また、美容皮膚科ではAGAの治療を行っているところもありますが、主に「お肌の美容」に関する施術がメインです。 対して、AGA頭髪治療専門クリニックとは「薄毛治療に特化したクリニック」です。
薄毛にはAGA以外にも様々な種類があります。一般皮膚科や美容皮膚科では、そんな薄毛の原因が判明しないまま治療が進むことも起こりえます。

薄毛を改善したい方は、薄毛治療の専門家である「AGA頭髪治療専門クリニック」で治療することをおすすめします。

では、AGA頭髪治療専門クリニックではどのような治療を行っているのでしょうか?

AGAクリニックの治療内容

AGA頭髪治療専門クリニックでは、様々な薄毛治療を行っています。ここからは、AGA頭髪治療専門クリニックの治療内容を紹介します。

AGA頭髪治療専門クリニックの治療の流れ

カウンセリングAGA頭髪治療専門クリニックでの薄毛治療は「カウンセリング」から開始します。多くの皮膚科では、いきなり医師による診察から開始します。
AGAは様々な要因で発症し、薄毛が進行しますので、患者さんの薄毛の悩みや生活環境を把握することがとても重要です。
AGA頭髪治療専門クリニックでは、以下の順番で治療を行います。

  • 1.カウンセリング
  • 2.医師の診察
  • 3.血液検査・血圧測定・毛髪遺伝子検査
  • 4.お薬の処方

AGA頭髪治療専門クリニックでは、患者さんの体の負担が少ない治療法から試していきます。血液検査や、カウンセリングなどの結果を考慮したうえで、医師がお薬を処方します。
1種類だけの「単剤処方」で結果が出なければ、2種類のお薬を処方する「多剤処方」に変更していきます。
多剤処方でも結果が出ない場合には他の治療プランに変更します。AGA頭髪治療専門クリニックでは、お薬の処方以外にどのような治療方法があるのでしょうか?

AGA頭髪治療専門クリニックの治療方法

多剤処方で治療を継続しても、なかなか思うような結果を得られない場合もあります。
一般の皮膚科や美容皮膚科では、主にお薬による治療なので、お薬の服用で結果が出ない場合に違う治療プランに変更が効かない場合が多いです。
AGA頭髪治療専門クリニックではお薬の服用で効果が表れない場合に、患者さんの体質に適した治療法に変更します。
AGA頭髪治療専門クリニックの主な治療法は、次のとおりです。

  • AGAメソセラピー
  • 植毛
  • オーダーメイド処方

一般的なAGA頭髪治療専門クリニックではお薬の服用以外にも、上記で挙げた治療方法を行っています。

AGAメソセラピーってどんな治療法?

AGA頭髪治療専門クリニックでは、お薬の服用で結果が出ない場合に「AGAメソセラピー」という施術を行う場合があります。
AGAメソセラピーとは、頭皮に発毛成長因子(グロースファクター)を注入する施術で、AGA改善が期待できる治療方法のひとつです。
注入と聞くと、注射器をイメージして「痛そう!」と思う方もいるでしょう。しかし、AGA頭髪治療専門クリニックのAGAメソセラピーは、針を使わない「ノーニードルメソセラピー」です。
特殊な機器で真皮の毛根層に発毛成長因子が浸透していくので、痛みを感じることはありません。施術も短時間(10分~15分程度)で完了します。

自毛植毛のメリット・デメリット

植毛お薬の服薬治療で効果が出ない場合に「自毛植毛」という選択肢があります。自毛植毛は自分の髪の毛(主に後頭部)の髪の毛を薄毛の部分に移植する施術です。
自毛植毛は一時的に髪の毛を増やすことが可能ですが、完全に髪の毛が定着するとは限りません。また、自毛植毛は患者さんの体に負担がかかる治療法でもあります。

そこで、自毛植毛のメリットとデメリットを紹介します。

自毛植毛のメリット

  • 一時的に髪の毛が増量する
  • 人工植毛よりも拒絶反応が少ない

自毛植毛のデメリット

  • 移植できる髪の毛量に限界がある
  • 移植した髪の毛が必ずしも定着するとは限らない
  • 費用が高い

自毛植毛は、AGA頭髪治療専門クリニックの医師の技量により、大きく結果が左右されます。自毛植毛をする際は、AGA頭髪治療専門クリニックの医師の実績と技術力を把握しておいたほうがよいでしょう。

オーダーメイド処方とはどんな治療?

ここまで、一般的なAGA頭髪治療専門クリニックで行われている治療方法を紹介してきましたが、どの治療法も少なからず患者さんへの負担があります。
オーダーメイド処方はそんなAGA治療の中でも比較的患者さんへの負担が少なく、なおかつAGA治療の効果も期待できる治療法です。

人気のオーダーメイド処方の内容

血圧

スーツなどの洋服をしたてる際、自分の好みや体格に適した製品になるように、オーダーメイドで注文をする方もいると思います。
オーダーメイド処方も同じく、ファナステリドやミノキシジルを使用してもなかなか効果が出ない患者さんのために、体質に適したお薬に調整します。
オーダーメイド処方のメリットは、次のとおりです。

  • 患者さんの基礎疾患に応じて組み合わせる内服指導
  • 健康状態に配慮した調合が可能
  • 薄毛の進行具合と脱毛の量に合わせて処方
  • 年齢と症状と血圧に適したお薬を処方

患者さんの基礎疾患に応じて組み合わせる内服指導

AGA頭髪治療専門クリニックで処方されるオーダーメイド処方の優れている点の1つに、患者さんの基礎疾患に応じて組み合わせる内服指導が挙げられます。
オーダーメイド処方は、AGA頭髪治療専門クリニックの医師が患者さんの基礎疾患なども考慮したうえで処方するので、安心して服用することができます。

健康状態に配慮した調合が可能

オーダーメイド処方は、医師が定期的に患者さんの健康状態を確認しながら調整するので、他のAGA治療薬よりも体調が悪化する危険性はありません。

薄毛の進行具合と脱毛の量に合わせて処方

オーダーメイド処方では薄毛の進行具合に合わせて、AGA頭髪治療専門クリニックの医師が随時お薬の成分を変更していきます。

年齢と症状と血圧に適したお薬を処方

AGAの症状は年齢や性別によって、症状の進行具合が異なる場合があります。以下が、年齢や症状、血圧に適したお薬の調合例です。

30代男性(柔毛化が進んでいる状態)

投薬メニュー「プロペシア(ファナステリド)」単独で改善できる可能性があります。

40代男性(薄毛の症状がかなり進行した状態)

投薬メニュー「プロペシア(ファナステリド)+ミノキシジル」の多剤処方で治療できる可能性があります。また、2016年に承認されたザガーロ(デュタステリド)単独でも改善できる可能性があります

オーダーメイド

オーダーメイド処方は、以上のお薬以外にも、髪の毛の成長に必要な「ミネラル」「鉛」「カルシウム」「Mg」が含まれている場合が多いです。

AGAクリニック選びでは、オーダーメイド処方をしてくれるかどうかが大きなポイントとなるでしょう。

その他のAGAクリニック選びのポイント

AGAクリニック選びのポイントとして、オーダーメイド処方についてご説明しましたが、他にも注意しておきたいポイントがあります。
近年AGA頭髪治療専門クリニックが増えてきていますが、そのなかには、薄毛改善に効果のない治療プランを提示して、無理に医療ローンを組まされるAGA頭髪治療専門クリニックも増加傾向にあります。
そこで、さらにAGA頭髪治療専門クリニック選びのポイントを紹介します。

  • 無料カウンセリングを実施している
  • 様々な薄毛治療の症例を提示している
  • 薄毛治療の説明を患者さんに伝えている
  • 医療ローンには注意しましょう!

無料カウンセリングを実施している

無料でカウンセリングを実施しているAGA頭髪治療専門クリニックが多いですね。しかし、いきなり高額な治療プランを提示するAGA頭髪治療専門クリニックも存在しているので、注意しましょう。
カウンセリングの内容や、カウンセリングの時間が充実しているAGA頭髪治療専門クリニックで治療できればよいですね。

様々な薄毛治療の症例を提示している

AGA以外にも様々な脱毛症が存在しており、AGA以外の薄毛治療の実績があるAGA頭髪治療専門クリニックで治療することをおすすめします。
AGA頭髪治療専門クリニックで治療するメリットとして、いろいろな薄毛の治療を受けられることができる点が挙げられます。
できるだけ、薄毛改善の実績が厚いAGA頭髪治療専門クリニックで治療するように心がけましょう。

薄毛治療の説明を患者さんに伝えている

ファナステリドなどのお薬は、基本的に20歳を過ぎてからでないと、処方することが難しいです。
また、飲むタイプのAGA治療薬を服用している場合は、献血を拒否される場合があります。
AGA治療薬には少しですが、副作用が存在しています。
生活習慣のアドバイスや、お薬を服用する際の注意点などを患者さんに説明するAGA頭髪治療専門クリニックで治療することをおすすめします。

医療ローンには注意しましょう!

医療ローンAGA治療は「自由診療」とされているので、保険が適用されません。AGA頭髪治療専門クリニックのなかには、カウンセリングの時点で、高額な医療ローンを契約させられることがあります。
自由診療であっても、患者さんの経済的な問題を考慮した、治療プランを考えてくれるAGA頭髪治療専門クリニックで治療するようにするようにしてください。

オーダーメイド処方の実績で選んでください

カウンセリング一般皮膚科では皮膚病の「治療」、美容皮膚科ではお肌全般の「美容を意識した治療」が主な目的でしたね。
どちらのクリニックでもAGAの治療を行っていますが、患者さんの精神的ケアや、AGA以外の脱毛症に対応できていないのが現状です。
AGA頭髪治療専門クリニック選びで迷っている方は、患者さんの体負担が少ない「オーダーメイド処方」の実績を判断材料としてもよいかもしれませんね。
これからAGAを改善したいと考えている方は、薄毛治療に特化したAGA頭髪治療専門クリニックにぜひご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。